ドイツ南部で爆発、15人が負傷=容疑者は死亡

ドイツの南部バイエルン州のアンスバッハ(Ansbach)で24日午後10時10分ごろ(現地時間)爆発があり、容疑者とみられるシリア人の男(27)が死亡、15人が負傷した。現場は野外コンサート会場の入口付近で、事件を受けて約2,500人の観客が避難した。ドイチェ・ウェレなどが伝えた。

BBC電子版によると、容疑者の携帯電話からはイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の指導者に忠誠を誓う映像が見つかっており、この中でドイツ人に報復攻撃を行うと脅迫していた。

犯行時、容疑者は背負っていたリュックサック内の爆発物を起爆させたが、当局はこの爆弾の作りから、可能な限り多くの人を殺傷しようとした意図がうかがわれると指摘した。容疑者が住む難民向けの施設からは、爆発物の製造に用いられたガソリン、過酸化水素なども見つかった。

なおIS系ニュースサイト「アーマク通信」は、事件がISの戦闘員によるものだったと事実上の犯行声明を出している。

容疑者は2年前にドイツに渡り、約1年前に難民申請を拒否されていた。ブルガリアに移送されることになっていたものの、母国が内戦状態にあるため一定期間の移住を許されていた。バイエルン州のヨアヒム・ヘルマン内相は、容疑者が過去に2度ほど自殺を試み、精神疾患の治療施設への入院歴があったことを明らかにしている。

バイエルン州では、ここ1週間で移民や難民による市民への攻撃が相次いでいる。22日にはミュンヘン北西部のオリンピア(Olympia)・ショッピングセンターとその付近で、イラン系ドイツ人の男(18)が銃を乱射し、9人が死亡、35人が重軽傷を負った。また18日には、アフガニスタン出身とされる難民の少年(17)がビュルツブルク(Wuerzburg)行きドイツ鉄道(DB)の乗客をおのとナイフで攻撃し、香港出身の4人が重軽傷を負った。同事件はIS系メディアが戦闘員の1人だと報じており、警戒態勢が敷かれていた。


関連国・地域: ドイツブルガリアアジア中東
関連業種: IT・通信食品・飲料医療・薬品化学・石化天然資源商業・サービス社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ランボルギーニ、タイでSUV「ウルス」発売(02/24)

高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)傘下の超高級スポ…

続きを読む

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

独GDP成長率、改定値も0.4% 消費支出や投資好調で伸び加速(02/24)

ドイツ連邦統計庁は23日、2016年第4四半期(10~12月)の国内総生産(GDP、季節要因・稼働日数調整済み…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

化学ヘンケル、通期は6.9%増益(02/24)

独総合化学大手ヘンケルは23日、2016年12月通期の純利益が20億5,300万ユーロとなり、前年比6.9%拡大したと…

続きを読む

タカタ、独子会社を米トランスディグムに売却(02/24)

自動車部品大手タカタ(東京都品川区)は23日、独子会社シュロート(Schroth)・セーフティー・プロダクツの…

続きを読む

投資Aton、南ア建設会社の25%株式を取得(02/24)

独投資会社Atonは、傘下のATMホールディングを通じて南アフリカの建設大手マレー&ロバーツ(M&R)・…

続きを読む

公益事業ヴェオリア、通期は15.1%減益(02/24)

仏水道・廃棄物処理大手ヴェオリア・エンバイロメントは23日、2016年12月通期の純利益が3億8,220万ユーロと…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン