英経済の見通し引き下げ IMFと欧州委、ブレグジット受け

英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めたことを受け、国際通貨基金(IMF)と欧州委員会が相次いで同国の経済見通しを引き下げた。IMFは19日発表した世界経済見通しで、英国内総生産(GDP)の今年の成長率見通しを1.9%から1.7%に、来年は2.2%から1.3%へと大幅に下方修正した。一方、欧州委はブレグジットの影響が深刻化した場合、英国経済が来年に0.3%縮小する可能性もあると予想している。

IMFは、ブレグジットは英国だけでなく世界全体の経済にも悪影響を及ぼすと予想。世界経済の今年と来年の見通しを共に0.1ポイント引き下げ、それぞれ3.1%、3.4%とした。IMFは、今年前半はユーロ圏や日本が予想以上の回復を見せるなど心強い兆しが見られたため、英国の国民投票直前の時点では世界経済の見通しをやや上方修正する予定だったが、「ブレグジットにより予定が全く狂った」としている。

ユーロ圏経済については、今年の成長率見通しは1.6%と0.1ポイント引き上げたものの、来年については0.2ポイント引き下げ、1.4%にとどまると予想する。主要国の成長率予想を見ると、ドイツは今年が1.6%と、前回から0.1ポイント上方修正したが、来年は1.2%と0.4ポイント引き下げた。フランスは今年は0.4ポイント引き上げ1.5%伸びると予想。ただ、来年はやはり0.1ポイント下方修正し、1.2%を見込む。

IMFは、ブレグジット決定により経済、政治、制度面の不確定要素が大幅に増したことが、特に欧州の先進諸国のマクロ経済に悪影響を及ぼす」とみる。さらに、「ブレグジットの真の影響は時間とともに徐々に顕在化するため、政治経済の先行き不透明感が解消するには時間がかかる」と指摘。これにより、金融市場の反応が拡大する恐れもあるとしている。

■来年はリセッションも

欧州委員会はこの日発表したブレグジット決定に伴う経済見通しの中で、英国の今年のGDP成長率見通しを国民投票前の1.8%から1.6%に引き下げた。EU離脱をめぐる不透明感が強く長期化した場合の「深刻」シナリオでは、1.3%に落ち込む可能性もあるとしている。来年については、従来の1.9%から1.1%へと大きく下方修正。「深刻」シナリオでは0.3%のマイナス成長になるとみる。

ユーロ圏経済の成長見通しについては、今年は従来の1.7%から1.5~1.6%に、来年は1.7%から1.3~1.5%に、それぞれ引き下げた。英国を除くEU27カ国は、今年は1.9%から1.7~1.8%へ、来年は1.8%から1.4~1.7%へと下方修正している。


関連国・地域: 英国ドイツフランスEUアジア
関連業種: 経済一般・統計金融・保険政治

その他記事

すべての文頭を開く

通信テレフォニカ、第4四半期は黒字復帰(02/24)

スペインの通信大手テレフォニカは23日、第4四半期(2016年10~12月)の純利益が1億4,500万ユーロとなり、…

続きを読む

英国の移民純増数、27万人に減速  ブレグジット決定後の結果反映(02/24)

政府統計局(ONS)は23日、英国への移民の純増数が2016年9月までの1年間で27万3,000人となり、前年から…

続きを読む

NAS、英・アイルランド―米国の格安便を就航(02/24)

格安航空大手ノルウェー・エアシャトル(NAS)は23日、英国・アイルランドの計5都市と米ニューヨーク州…

続きを読む

レゴの屋内型アトラクション、ハンガリー進出へ(02/24)

娯楽施設の運営を手掛ける英マーリン・エンターテインメンツが展開する「レゴランド・ディスカバリー・セン…

続きを読む

乗用車生産、1月は過去9年で最高記録(02/24)

自動車製造取引業者協会(SMMT)は23日、1月の英国の乗用車生産台数が14万7,922台となり、前年同月比7…

続きを読む

GfK消費者信頼感、3月は4カ月ぶりに悪化(02/24)

市場調査会社GfKは23日、ドイツの3月の消費者信頼感指数が10ポイント(予測値)となったと発表した。前…

続きを読む

自動車PSA、通期は78.8%増益(02/24)

仏自動車大手PSAグループ(旧PSAプジョー・シトロエン)は23日、2016年12月期の純利益が21億4,900万ユ…

続きを読む

<連載コラム・欧州M&A最前線> 2017年1月の動き(02/24)

【自動車・二輪車】 <英国> ◇住友ゴム、英タイヤ販売MDを買収 住友ゴム工業は1月5日、英プライベ…

続きを読む

金融バークレイズ、通期は黒字復帰(02/24)

金融大手バークレイズは23日、2016年12月期の純利益が16億2,300万ポンドとなり、3億9,400万ポンドの赤字を…

続きを読む

ガス・電力セントリカ、通期は4%増益(02/24)

英ガス・電力大手セントリカは23日、2016年12月通期の営業利益(特別損益除く)が15億1,500万ポンドとなり、…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン