メイ新内閣、顔ぶれが確定 EUとの交渉は離脱派が矢面に

メイ新首相は就任から一夜明けた14日も、前夜に続き組閣作業に取り組んだ。キャメロン前政権の主要閣僚を次々と更迭する一方、欧州連合(EU)離脱派の主要人物を主要ポストに抜擢。政策面でキャメロン路線を踏襲する方針を示しているメイ首相だが、人事面では大胆な刷新で独自色を打ち出すとともに、先の国民投票で2分された保守党の結束回復を狙っている。

メイ首相は、前日のオズボーン前財務相に続き、ゴーブ前司法相も更迭。新司法相には、エリザベス・トラス前環境・食糧・農村相を抜擢した。主要閣僚では既に、財務相にフィリップ・ハモンド前外相を、また自身の後継である内相にはアンバー・ラッド前エネルギー・気候変動相を起用している。これら3人の新主要閣僚は、いずれも残留派が占めた。

一方、メイ政権の最大の課題であるEU離脱の実現とこれに伴う各国との通商交渉に向けては、新たにEU離脱相と国際貿易相を設け、離脱派のデービッド・デービス氏とリアム・フォックス氏をそれぞれ起用した。前日に外相に任命されたボリス・ジョンソン前ロンドン市長と合わせ、EU離脱交渉の矢面には離脱派が立つ格好となる。

エネルギー・気候変動相と民間企業・技術革新・技能相の両ポストは廃止され、新たに設置された民間企業・エネルギー・産業戦略相に残留派のグレッグ・クラーク氏が就任。運輸相には、離脱派のクリス・グレイリング前下院院内総務が就く。またやはり離脱派で、党首選ではメイ氏の最終対抗馬だったアンドレア・レッドソム前エネルギー担当閣外相は、環境・食糧・農村相に起用された。

なお、メイ首相はかねて女性閣僚の積極的に起用する方針を示していた。女性は首相のほか、司法相や内相などの主要ポストを占めたものの、総数は8人でさほど増えていない。

Thumb 20160715 uk 100

関連国・地域: 英国EU
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

「EU離脱で対英投資に遅れ」 財務相が影響認める=ダボス会議(01/23)

ハモンド財務相は20日、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)のパネルディスカッションで…

続きを読む

妊婦の飲酒率、アイルランドは世界最悪(01/23)

妊婦によるアルコール摂取率が最も高いのはアイルランド――。新生児の6割超に母親がアルコールを摂取した…

続きを読む

ダボス会議、ロボット導入による失業を懸念(01/23)

失業者を生んでいるのは、実は機械化の加速——。世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で…

続きを読む

12月小売売上高、1.9%減少=過去4年半で最悪(01/23)

英政府統計局(ONS)は20日、2016年12月の小売売上高(数量ベース、季節調整済み)が前月比1.9%減少した…

続きを読む

運輸省、HS2向け車両の発注先選定を開始(01/23)

運輸省は20日、高速鉄道「ハイスピード2(HS2)」で使用する車両の発注先の選定手続きを開始したと発表…

続きを読む

公共交通運賃、世界一高いのはロンドン(01/23)

公共交通機関の運賃が世界で最も高いのはロンドン――。引っ越しサービスを手掛ける独モビンガ(Movinga…

続きを読む

HSBC、香港で個人間送金サービス開始へ(01/23)

英金融大手HSBCホールディングスは、個人間(P2P)送金サービスを香港で近く開始すると発表した。サ…

続きを読む

EU法務官、英国とジブラルタル一体視(01/23)

欧州司法裁判所のシュプナル法務官は19日、欧州連合(EU)の単一市場に絡むルールの適用をめぐり、英国と…

続きを読む

英の単一市場撤退は打撃 VDA、自由貿易必要と訴え(01/20)

英国の欧州連合(EU)単一市場からの撤退は、英国とEU加盟各国の両方の経済に打撃を与える――。独自動…

続きを読む

クレディ・スイス、米司法省と53億ドルで和解(01/20)

金融大手クレディ・スイスは18日、住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切な販売をめぐる問題で、52億8,00…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン